マクサルトとリザクトと私。片頭痛よサヨウナラ

マクサルトの偏頭痛に対する効果

突然やってくるズキズキする頭の痛みにあなたは悩まされてはいませんか。

1日の生活で頻繁には起こらず気にはならないが、身体内に疲れが溜まっていたり、1年のうちに1度は訪れる天候や季節の変化で発生し症状もマチマチな人もいるでしょう。

脳の血管が拡がり痛む頭痛は頭の周りにある筋肉が緊張して痛み何らかの理由によって脳内の血管が急激な拡張を起こす為に起こる片頭痛です。
血管が拡張する事によって周囲の様々な神経を刺激してその刺激が原因で発生する物質が炎症を起こしさらに血管拡張をし、偏頭痛が発症してしまうのです。

マクサルトは、その偏頭痛に対して急速な効果が発揮できるメルク社が開発した片頭痛の対治療薬で、そもそも症状は3段階程で下は軽度から中度、重度と分けられ悪心や嘔吐等の症状が伴うので日常生活に支障が出る場合が多く、又、片頭痛の患者数は900万人近くにも昇ると推定されているのです。
マクサルトは頭痛発作の時に発症する拡張された血管を収縮させる作用を抑制出来る為速やかな頭痛改善が実現されているのです。
メルク社では臨床実験の成果から95年の5月より実験開始をし8年後の2003年に承認が下されました。
この薬は錠剤の他にジェネリック薬品のリザクトが存在しており先発の薬より安く効果が同等のがほしいと言う方にはリザクトが支持されてます。

ネットではマクサルトを愛用してきたリピーターの方からも効果の違いは全く感じられずリザクトは1錠辺りの値段が180円位なのでコストパフォーマンス的にもかなりお手頃であると言った声が沢山出ております。

偏頭痛は治まると痛みは消えますが再度引き起こす可能性は十分に有り慢性頭痛の1つであるので痛み出すと自身の日常生活にさえ支障を来す為我慢はしないで即効性のある頭痛薬を服用し、出来るだけ安静にするのが最善策の一つだと思いますので頭痛に関して悩んでる方は是非試してみて下さい。
最後に自己判断では対処をせずに、成るべく早めに医師に相談をしてもらう様にしましょう。